日本物理学会@岩手大学

 秋の学会は岩手大学@盛岡。今回は,それに加えて,学会終了翌日,高温超伝導フォーラムに2回ぶりに出席したので,フルに5泊6日の長丁場となった。盛岡は,大きなイベントの時は宿をとるのが大変で,昔,ミニ周遊券があった時代など,田沢湖から特急自由席利用で通ったこともあった。今回も,結構大変だったのだけど,紆余曲折の末,何とか駅そばに安宿をとることができた。宿から会場の岩手大学まで,片道30分を歩いて通ったことが多かったこともあるが,学会5日もフルに出ると,かなり疲れるようになったのは歳か?にしても,今回つくづく思ったのは,みんな,他の人の話を意外に聞いていない(理解していない)ようだ。研究成果を出すことも重要だが,それと並んで,いや,それ以上に成果の広報,周知徹底というのも重要だという,初歩の初歩のようなことを改めて実感した次第である。

(新幹線を盛岡で下車すると,あちこちに物理学会歓迎の看板が。岩手県は昔からこういう催しに対して大変暖かく,支援もしてくれる)
DSCN2511-s.jpg

(同上)
DSCN2494-s.jpg

(盛岡駅:バスで大学に行く場合はここから)
DSCN2496-s.jpg

(岩手大学正門)
DSCN2497-s.jpg

(正門にある学会の看板)
DSCN2498-s.jpg

(キャパス内は自然にあふれている:ヤマボウシの紅葉の始まり:下に赤い実がたくさん落ちていた)
DSCN2507-s.jpg

(サクラも紅葉が始まっている)
DSCN2517-s.jpg

(徒歩通勤途中で北上川の向こうに望む岩手山:手前は山田線の鉄橋:夕顔瀬橋より)
DSCN2510-s.jpg

(同じ場所から,戻り時,夕暮れ時の岩手山。南部富士の名にふさわしい秀麗な姿だ)
DSCN2502-s.jpg

(ホテルの部屋からは姫神山も望まれる)
DSCN2513-s.jpg

(一度だけ,昼を駅で食べた:そのとき食べた宮古浜ラーメン)
DSCN2512-s.jpg






スポンサーサイト

テーマ : 今日の出来事
ジャンル : 日記

プロフィール

前田京剛(Atsutaka MAEDA)

Author:前田京剛(Atsutaka MAEDA)
一研究者の日々のつぶやきへようこそ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR